So-net無料ブログ作成

15万円の1.5GHzスペアナ DSA815 がリーダー電子から [雑記]

153,300円という低価格のスペアナ(9kHz~1.5GHz)がリーダー電子から発表されました。

rigol_dsa815_f.jpg

http://www.leader.co.jp/company/pdf/2012/pr_20120607_dsa815.pdf
http://www.leader.co.jp/product/dsa_815.html

リーダー電子のWebからの情報です。
--------------------------
DSA815 は、周波数範囲 9 kHz~1.5 GHzのローコスト小型スペクトラムアナライザ(スペアナ)です。
デジタルIF処理の採用により信頼性と性能を高めながら、低価格を実現しました。最小100 Hzの分解
能帯域幅(RBW)、10 kHzオフセットにおいて-80 dBc/Hz以下の位相雑音、-135 dBm(typ.)までの
表示平均雑音レベル(100 Hz RBW、プリアンプON)、1.5 dB未満の全振幅精度などの性能を有しな
がら低価格であり、学校教育や生産ライン等の用途に好適なスペクトラムアナライザ(スペアナ)です。

周波数範囲 9 kHz ~ 1.5 GHzスペアナ
表示平均雑音レベル(DANL) -135 dBm(typ.)
位相雑音 -80 dBc/Hz@10 kHz
全振幅精度 <1.5 dB
分解能帯域幅(RBW)最小100 Hz
プリアンプ標準装備
1.5 GHzトラッキング・ジェネレータ(工場オプション)
EMIフィルタとQuasi-Peak検波器キット(オプション)
VSWR測定キット(オプション)
豊富な測定機能キット(オプション)
8インチ画面表示器による明瞭かつ使いやすいグラフィカル・インタフェース
LAN、USBホスト、USBデバイスなどの各種インタフェース
質量4.25 kg(トラッキング・ジェネレータオプション搭載時)
サイズ 362 mm(W)×179 mm(H)×128 mm(D)のコンパクトな設計
--------------------------

中国の会社の製品です。リーダー電子から購入できることで保証や保守の問題も
ないと思います。アマチュアの用途には十分ではないでしょうか。トラジェネは
オプションですが、それを加えても(たぶん)20万円程度ではないでしょうか。

重い古い中古スペアナを購入するよりよいと思います。(中古スペアナは故障する
と事実上修理不能なので)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。